トピックス

*IE8、IE9でページが正しく表示されない場合は「ツール」メニューから「互換表示設定」をご変更ください

シスコ、KDDIのホステッド型テレプレゼンスサービス向けプラットフォームにCisco TelePresence Exchange Systemを提供
企業内および企業間における高品質な多地点ビデオ会議のグローバル展開を支援

イメージ

シスコは、KDDI株式会社が国内外で新たに提供開始した、企業内および企業間における高品質な多地点ビデオ会議を実現するホステッド型のテレプレゼンスサービス「KDDI テレプレゼンスサービス」に、シスコの Cisco TelePresence Exchange System(※)を提供することを発表しました。

近年、企業の経営課題として、グローバル化への対応がより一層重要視されてきています。生産、流通、販売、カスタマーサポート、その他あらゆるビジネスプロセスにおいて、世界各国のビジネス拠点や取引先、あるいはパートナー企業との円滑なコミュニケーションや共同作業、またそれらを通じた迅速な意思決定と事業展開が、企業の国際競争力を高める上で非常に重要になってきています。

KDDIは、これらの要求に応えるため、「KDDI テレプレゼンスサービス」の提供を開始します。同サービスは、回線から保守運用までKDDIが一元管理し、お客様によるサーバ購入を不要にするなど、サービス導入に伴うお客様の負担を大幅に軽減することが可能なホステッド型の多地点ビデオ会議サービスです。企業内での利用はもちろん、企業間でもシームレスかつ高品質な映像と音声による質の高いコラボレーションが可能となります。
詳細はこちら

※)Cisco TelePresence Exchange Systemについて
テレプレゼンス サービスの可能性を広げる画期的なプラットフォームで、パッケージ化されたターンキーソリューションが採用されています。これにより、サービスプロバイダーは迅速かつコスト効率よく、独自のクラウドベースのテレプレゼンスサービスを構築しマネージド型、あるいはホステッド型のテレプレゼンスサービスを提供することが可能になります。また、Cisco TelePresence Exchange Systemは、通信事業者間のネットワークをまたがるインタープロバイダー接続サービス(他事業者のネットワークを利用している企業のテレプレゼンスシステムとの接続)提供のための標準インタフェースを提供しています。

関連リンク

Cisco TelePresence Exchange System 詳細はこちら

関連ビデオ

Cisco TelePresence Exchange System ビデオ データ シート
Cisco TelePresence Exchange System の導入で、成長と増収を実現。(3:13 min)[英語]
ビデオを見る

イメージ