トピックス

*IE8、IE9でページが正しく表示されない場合は「ツール」メニューから「互換表示設定」をご変更ください

世界のIPトラフィック量、4年後には4倍に増加
—Cisco VNI最新レポート

イメージ

米国シスコは、世界のIPトラフィックの増加とトレンドの予測および分析を行う年次調査「Cisco® Visual Networking Index (VNI) Forecast (2011-2016)」の今年度の結果を発表しました。今回の調査は2011年から2016年までの期間を対象とし、企業や個人ユーザが生成する膨大な量のIPトラフィックが、インターネットをはじめ、マネージドIP、モバイル データ トラフィックなどが、パブリックおよびプライベート ネットワーク上を移動することになると予測しています。さらに今年度は、補完的な調査として新たに「Cisco VNI サービス普及予測」が加わり、家庭用、コンシューマ モバイル、ビジネス向け各サービスのグローバルおよび地域別増加の割合を予測しています。

Cisco VNI サービス普及予測では、世界における各種インターネットサービスやアプリケーション、デバイス、接続方法についての普及予測データをご覧いただけます。

世界のIPトラフィック量は、2016年には年間1.3ゼタバイト(1ゼタバイトは1021バイト=1兆ギガバイト)に達すると予測されます。2015年から2016年までの1年間だけで、世界のIPトラフィック増加量は330エクサバイトを超え、その量は2011年の世界のIPトラフィック総量(369エクサバイト)にほぼ匹敵します。
詳細はこちら

関連ビデオ

イメージVNI 最新レポートの概要
シスコの戦略コミュニケーション担当のトーマス・バーネットが、2012年5月に発表した VNI 予測のサマリーを解説します。
ビデオを見る(6:29 min)

イメージゼタバイト時代
全世界の IP トラフィックの年間量は、2016年末にはゼタバイトの大台を超える見込みです。
ビデオを見る(1:35 min)

関連リンク

ニュースリリース: 世界のインターネット トラフィック量、4年後には4倍に増加
詳細はこちら

ホワイトペーパー: Cisco Visual Networking Index:予測と方法論、2011〜2016年
詳細はこちら

ゼタバイト時代 詳細はこちら

VNIサービス普及予測 詳細はこちら

VNI サービス普及予測 インフォグラフィック 詳細はこちら