クローズアップ

*IE8、IE9でページが正しく表示されない場合は「ツール」メニューから「互換表示設定」をご変更ください

Cisco Mobile VNI 最新版ハイライト

年率66%で成長するモバイル トラフィック
日本はこの流れをリードする存在に

イメージ

 インターネットのトラフィック予測指標として知られるCisco VNI(Visual Networking Index)。 そのモバイル版である「Cisco Mobile VNI」最新レポートが先日東京で発表され、今後5年間における世界と日本のモバイル データ トラフィックの変化予測やトレンドの変遷について、解説を交えて紹介された。また、日本のモバイル ネットワーキングにおけるキーパーソンが参加したパネルディスカッションも開催された。ここでは、Mobile VNIレポートのハイライトと、パネルディスカッションの概要を通して、注目すべきモバイルインターネットの最新動向を紹介する。

「Cisco Mobile VNI:最新の調査結果と予測」

シスコシステムズ
サービスプロバイダー マーケティング担当 バイスプレジデント
ダグ・ウェブスター

2017年のモバイルトラフィックは年間134エクサバイト
複数の要因が成長をドライブ

イメージ

 いまやモビリティはネットワーク体験の中心的なものであり、人々の“Connected Life”にパーソナライズされた体験を提供しています。またInternet of Everythingの基盤としても重要な存在です。そしてこれを語る場合には、常に日本のことが話題に上ります。日本は最新のテクノロジーとサービスを提供しており、他のどの地域よりも積極的に最新技術を活用する文化を持っているからです。モバイルデータの世界では、日本が世界のカナメになっています。今回VNIの発表を東京で行うことにしたのも、まさに理にかなったことなのです。

 ここでまずVNIについて簡単にご説明しましょう。これは全世界のトラフィックの増加を予測するための取り組みであり、すでに7年の歴史を持っています。この予測は私どものお客様のネットワーク プランニングはもちろんのこと、投資家やアナリスト、政府機関にも活用されています。

 予測のために利用しているデータは多岐にわたります。サードパーティのデータも使いますし、ブロードバンドに関しては世界中の24以上のプロバイダーからデータを入手しています。また、一般ユーザに向けたシスコのVNIアプリケーションは、世界で130万人以上の人々に使われており、ここからも有益な情報を得ています。これによって精度の高い予測が可能になっています。例えば2009年に発表した2012年のIPトラフィック量の予測は、実際よりも2〜3%低いだけでした。決してオーバーな数字ではないのです。

VNIの予測と実際値(全世界)

 それでは2017年までの5年間で、全世界のモバイル データ トラフィックはどうなっていくのでしょうか。月間11.2エクサバイトになると予測しています。これは2012年の13倍であり、年間では134エクサバイトに達します。この数字は2010年の総モバイル トラフィックの46倍に相当し、画像なら30兆個、ビデオ クリップなら3兆本に相当します。信じられないトラフィックです。しかもその多くはWi-Fiではなく、セルラーで発生するトラフィックです。プロバイダーにはこれだけのトラフィックに対応できる設備の準備が求められるわけです。

全世界のモバイルデータトラフィックの増加

 年平均成長率は66%です。もちろん成長率は全世界一律ではなく、地域によって異なります。最も成長率が高いのは中東とアフリカ(MEA)であり、77%に達します。しかしこれは元々の数字が小さいので、当然のことだと言えます。トラフィックの総量に着目すると、2017年のモバイル データ トラフィックのうち47.1%がアジア太平洋地域(APAC)で発生し、世界で最も大きな割合を占めることになります。

全世界のモバイルデータトラフィックの増加/地域別

 それでは日本はどうなるのでしょうか。成長率は70%となり、世界平均を上回ります。日本はすでに成熟した市場なので、この成長率は驚くべきものです。全世界のトラフィックのうち、16%を日本が占めることになります。実は2012年における日本の成長率は、先進国の中で最大でした。2017年までの成長率も同様になると予測されています。日本はまさに世界をリードする存在なのです。

日本のモバイルデータトラフィックの増加

 次にトラフィック成長を何がドライブしているのかを見ていきましょう。まず1つはモバイル インターネット ユーザーの増加です。2012年には43億ユーザーでしたが、2017年には52億ユーザーに増加します。これは全世界の人口増加に比べて3.5倍のスピードです。

 接続される端末数も、2012年は70億でしたが、これが2017年に103億になります。多くの人々は複数のデバイスを使用することになります。またこのうち20億はM2Mのデバイスになると予測されています。

 クラウドやビデオ、ゲームの拡大によってモバイル アプリケーションも成長します。クラウド アプリケーションがトラフィックに占める割合は74%(2012年)から84%(2017年)に拡大します。モバイル ビデオは16倍、モバイル ゲームも10倍になります。SNSアプリケーションも爆発的な伸びを見せるでしょう。このような変化も非常に重要です。

Cisco Mobile VNI 最新版ハイライト