トピックス

*IE8、IE9、IE10でページが正しく表示されない場合は「ツール」メニューから「互換表示設定」をご変更ください

Mobile World Congress 2014でシスコが世界最大級のWi-Fiネットワークを提供
〜4 日間で約 81,000 台のデバイス接続と 19 テラバイトの高速データ通信を実現
Wi-Fi と携帯データ通信の融合の重要性が浮き彫りに〜

イメージ

MWC 2014 シスコ ブース

シスコは、 バルセロナ市内の見本市会場、「フィラ・グランヴィア」で GSMA の主催により開催された「Mobile World Congress 2014」において、世界最大級のキャリアグレード Wi-Fi ネットワークの提供に成功したことを発表しました。このサービスは、バルセロナ見本市協会と GSMA との協力により実現しています。

開催期間中は、80,000 人を超える来場者がフィラ・グランヴィアの Wi-Fi に無料でアクセスし、4 日間で約 81,000 台のデバイスがインターネットに接続され、トラフィックの総量は 19.1 テラバイトに達しました。この前例のない規模のデータ通信量について予備分析を行ったところ、トラフィック量が前年開催時の 3 倍に増えていることが判明しました。これは、シスコが可能にした高密度 Wi-Fi ネットワークのパフォーマンスと信頼性を反映しています。

来場者による Wi-Fi ネットワークの主な用途は、仕事とソーシャル ネットワークへの接続でした。トラフィックの 33 % はメールなど、高い安全性が求められるビジネス サービスへの接続に使われており、僅差で Web ブラウジング、Skype、Google サービス、Facebook が続いています。

シスコベースの Mobile World Congress Wi-Fi ネットワークの概要:

  • 80,880 台のインターネット対応デバイスが接続し、2013 年開催の Mobile World Congress に比べて 2 倍に増加
  • ピーク時のインターネット トラフィックは 1.2 ギガバイト/秒
  • 19.1 テラバイトのデータ量 - モバイル ネットワークから 3G/4G トラフィックをオフロードすることで、来場者の統合モバイル エクスペリエンスを改善
  • 5 GHz と 2.4 GHz の割合は 58 % 対 42 % -- 5 GHz 対応デバイスの導入が進んでいることを示す
  • Mobile World Congress の Media Village に設置された 1 つのアクセス ポイントから 2014 年 2 月 24 日(月)にアップロードおよび送信されたデータ量は 280 ギガバイト
  • 2014 年 2 月 24 日、 午前 10 時までに 接続数は前年のネットワーク接続数合計を超え、最終的にピーク時の同時接続数は 22,126 台

左のインフォグラフィックでは、開催期間中にWi-Fiネットワークに接続されたデバイスのトラフィック量やOS ごとにおける内訳、ソーシャル ネットワーク別の利用状況などの興味深いデータについてもわかりやすくご説明しています(英語)。
*画像をクリックいただきますと、グラフィック全体が表示されます

グローバル ニュース:Mobile World Congress 2014でシスコが世界最大級のWi-Fiネットワークを提供 詳細はこちら

グローバルニュース:Mobile World Congress 会場において AT&T、シスコ、Accuris Networksキャリアグレードの自動接続 Wi-Fi サービスを提供 詳細はこちら

ビデオ:Cisco, AT&T and Accuris Networks Deliver Automatic Carrier-Grade Wi-Fi at Mobile World Congress 2014 (英語)