トピックス

*IE8、IE9、IE10でページが正しく表示されない場合は「ツール」メニューから「互換表示設定」をご変更ください

シスコ、Videoscape Virtualized Video Processingを発表 - 4KおよびHEVC機能の追加と圧縮機能の強化

イメージ

NAB 2014 シスコ ブースにおける、4KとHEVCのデモンストレーション

シスコは、今年2月に発表したEvolved Services Platform (ESP) 戦略の次なるステップとして、業界をリードするVideoscape TVサービス配信プラットフォームのビデオ処理要素の仮想化とクラウド化に向けたプランを発表しました。さらに、高画質を提供するフルフレームレートの4K/超高精細コンテンツと、配信の最適化に向けたHEVC(High Efficiency Video Coding)規 格をサポートするために、Videoscape AnyResエンコーディング ソリューションの機能強化を行ったことを明らかにしました。

業界をリードする多機能なソフトウェアベースのエンコーダ&トランスコーダ ソリューションであるVideoscape AnyResの次世代版では、機能拡張により、VODとライブ アプリケーションの両方で4Kビデオと新しいHEVC圧縮規格がサポートされるようになっています。強化版AnyResは、MPEG2やAVCといった現在の圧縮規格の画質を犠牲にすることなく、高度な圧縮をあわせてサポートします。
シスコは、先日、米国ラスベガスで開催された世界最大のエレクトロニクス/メディア展示会 NAB Show 2014において、業界初の4Kライブ ストリーミングの公開デモを行い、Videoscapeの機能強化について紹介しました。

ワールドニュース: シスコ、Videoscape Virtualized Video Processingを発表 - 4KおよびHEVC機能の追加と圧縮機能の強化 詳細はこちら

Videoscape 詳細はこちら

ワールドニュース: シスコ、サービス プロバイダー向け仮想化製品を拡張 詳細はこちら