特集記事

オープンでセキュアなハイブリッド クラウドを実現するCisco Intercloud Fabric アーキテクチャ概要 急増する企業のニーズやIoE 時代に対応サービス プロバイダーのクラウド ビジネスを支援

2014年3月にシスコが発表した「Cisco Intercloud」は、シスコのクラウド アーキテクチャに基づくハイブリッド クラウド環境をパートナーとともに提供する構想だ。発表以来、数多くのクラウド事業者/サービス プロバイダーがこのパートナーシップに参加を表明しており、さらなる拡大が予想される。複数のクラウド間をセキュアかつ柔軟に接続し、相互運用性や統合管理性の高いハイブリッド クラウドを実現するのは、「Intercloud Fabric」と呼ばれるIntercloudの重要な技術要素である。ここでは、Intercloudの登場背景とIntercloud Fabricの概要について解説し、サービス プロバイダーにとってのメリットと活用戦略について考える。
続きを読む

イメージ

クローズアップ

Cisco ESP (Evolved Services Platform)が切り拓く中堅・中小企業向け仮想マネージド サービス市場 Tail-f SystemsとMerakiの統合でさらなる機能強化 サービス展開の迅速化とコスト低減による収益機会拡大

サービス プロバイダーの収益源として有望な、マネージド サービス市場。ここが今、大きな転換期に差し掛かっている。大企業への浸透がある程度進むと同時に、中堅・中小企業向け市場がいよいよ立ち上がろうとしているのだ。その成功の鍵を握るのが、仮想化とオーケストレーションによるサービス展開の迅速化・自動化・コスト低減だ。これらのニーズに応えるために、シスコはCisco Evolved Services Platform(ESP)の継続的な機能強化を行っている。ここではその最新状況と、サービス プロバイダーでの展開事例について紹介する。
続きを読む

イメージ

ムービー

リアルタイムの位置情報とデータ分析でオムニチャネル戦略を支援   Cisco CMX+SAP HANA がもたらす新たな顧客体験とビジネスチャンス

業績の維持拡大に向けてオムニチャネル戦略に基づく顧客視点のマーケティングに取り組む企業は増えており、中でも顧客一人ひとりの行動や購買歴、関心事に応じて展開するマーケティング手法が注目されています。無線LANによる高精度な位置情報取得を可能にするCisco CMX(Connected Mobile Experiences)とインメモリプラットフォームのSAP HANAおよびCisco UCSを組み合わせたソリューションが、新たな顧客体験とビジネスチャンスを創出します。
続きを読む

イメージ

イメージ

inSPire Archives 「inSPireの過去記事へアクセスしやすいアーカイブ集」

ご登録ください。メールニュースCisco inSPireの購読をご希望の方はこちら

アンケートにお答えください。

トピックス

イメージ

シスコ、「第9回クラウドランキング」ベストブランドに選出

シスコは、「第9回クラウドランキング」(日経コンピュータ 2014年10月16日号)にて、「ベストブランド」に選出されました。
続きを読む

イメージ

Cisco ASR 5000シリーズ、LTE Asiaにて最優秀 LTEコアネットワーク製品賞を受賞

9月下旬にシンガポールで開催された展示会「LTE Asia 2014」にて、Cisco ASR 5000シリーズが「Best LTE Core Network Product Award」を受賞しました。
続きを読む

イメージ

シスコ、Metacloud買収を発表

Openstackを基盤とするクラウドサービス企業の取得により、「Intercloud」戦略を加速します。
続きを読む

バックナンバー

*IE8、IE9、IE10でページが正しく表示されない場合は「ツール」メニューから「互換表示設定」をご変更ください