ムービー
  • リアルタイムの位置情報とデータ分析でオムニチャネル戦略を支援
    Cisco CMX+SAP HANAがもたらす新たな顧客体験とビジネスチャンス

*IE8、IE9、IE10でページが正しく表示されない場合は「ツール」メニューから「互換表示設定」をご変更ください

リアルタイムの位置情報とデータ分析でオムニチャネル戦略を支援  Cisco CMX+SAP HANAがもたらす新たな顧客体験とビジネスチャンス

業績の維持拡大に向けてオムニチャネル戦略に基づく顧客視点のマーケティングに取り組む企業は増えており、中でも顧客一人ひとりの行動や購買歴、関心事に応じて展開するリアルタイムのマーケティング手法に注目が集まっています。 NTTデータグローバルソリューションズの「おもてなしアテンダント」は、データ取得および処理基盤にシスコ ソリューションを採用し、さらに各社のテクノロジーとノウハウを組み合わせることで、マーケティングと IT を結び付けて新たな顧客体験とビジネスチャンスを創出する画期的なソリューションです。

イメージ
Movie

マーケティング × IT がもたらす
新たな顧客体験とビジネスチャンスの創出
それを支えるシスコ ソリューション
ビデオを観る(3:38)
(フルバージョンのビデオはこちらから
ご覧いただけます。7:04)

導入ソリューション

Cisco Connected Mobile Experiences(Cisco CMX)
3 点測位技術を用いて、GPS の届かない屋内施設でも Wi-Fi デバイスの位置を特定。この技術によって屋内のナビゲーションや資産管理、ユーザの位置に応じたきめ細かいコンテンツの提供が可能になります。 さらに、蓄積した Wi-Fi デバイスの位置情報から滞留時間や動線情報を視覚的に把握できるので、マーケティングや業務の効率化など、ビジネス収益の向上にも役立てることが可能です。Open API により位置情報を活かしたアプリが開発できます。

Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)
コンピューティング、ネットワーキング、ストレージ アクセス、および仮想化を統合する包括的なシステムを提供します。

協力企業

株式会社NTTデータグローバルソリューションズ
株式会社NTTデータ
SAPジャパン株式会社

関連リンク

Cisco Connected Mobile Experiences(Cisco CMX)  詳細はこちら

サーバ/ユニファイド コンピューティング  詳細はこちら