inSPire は、シスコがサービス プロバイダー向けに厳選した、シスコの高度な技術と最新のニュースをお届けするニュースマガジンです。

渋谷駅周辺をさらに魅力のある街へ-
外国人観光客向けに信頼性と安定性の高いフリーWi-Fiサービスを提供

東京急行電鉄株式会社
イッツ・コミュニケーションズ株式会社

外国人観光客が日本を訪れた際、最も不満に感じているのはフリー Wi-Fi 環境が整備されていないことだという調査結果を踏まえ、東京急行電鉄とイッツ・コミュニケーションズは東急グループの主要拠点である渋谷駅周辺においてフリー Wi-Fi サービスを提供している。駅構内や商業施設の構造、来街者の過密度などを踏まえて信頼性の高い無線通信環境の整備を目指したイッツ・コミュニケーションズは、シスコのワイヤレス LAN ソリューションを選択。集中管理と干渉源の自動検出/補正によって大規模なサービス基盤を効率的に運営している。

フリー Wi-Fi を提供して外国人観光客の不満を解消
情報の取得と発信を支え、渋谷を魅力ある街に

東京急行電鉄とイッツ・コミュニケーションズ(以下イッツコム)が提供しているフリー Wi-Fi サービス「Visit SHIBUYA Wi-Fi」は、東京都渋谷区にある渋谷駅の構内(東急/東京メトロ)、渋谷ヒカリエや東急百貨店など駅周辺の商業スペースで、外国人観光客が無料で利用できる無線通信環境ならびに情報提供の基盤として機能している。サービスは 2014 年 3 月 25 日から開始しており、サービス提供施設のインフォメーション コーナーに赴いて外国籍であることを証明するもの(パスポートなど)を提示すると、サービスの利用に必要な ID とパスワードが記載されたリーフレットをもらえる。積極的なプロモーション活動はしていないものの、利用者が 2,000 人を超える月も珍しくない。

東京急行電鉄株式会社 経営企画室 VISIT渋谷委員会の長﨑正典氏は、このサービスを始めることになった経緯を次のように話す。

「2011 年の観光庁の調査で、日本を訪れる外国人観光客の不満の第 1 位がフリー Wi-Fi 環境の未整備であるという結果が出ており、関係者の間ではよく知られています。そこで、他の街に先駆けて渋谷で環境を整備し、不満を解消したいと考えました。

インターネットを通じて情報を得て、街のことを知り、楽しみ、そして SNS などで自分の体験を発信するという最近の観光客の方々の行動特性を踏まえて、そのサイクルを支える基盤を整えることは、満足度を高めるだけでなく、さらなる来街者の増加にもつながると思ったのです。」 このサービスは渋谷区、渋谷区観光協会とも連携しながら取り組んでおり、サービスのトップ画面では渋谷の街全体の情報を英語で提供するなど、東急グループにとどまらない観光情報を提供するインフラとしても機能している。

同社としては以前から検討していた事案の 1 つだったと長﨑氏は話す。

「当社の目標である『日本一訪れたい街、渋谷』の実現のためには、何らかの形で Wi-Fi 環境の整備が必要という意識はありました。今回のサービス開始で、その実現に向けて一歩進めたことになります。2020 年に開催される東京オリンピックに向けて取り組みが加速すると思いますが、仮にオリンピック開催がなかったとしても、これは当社としてやるべくして取り組むことだと捉えていました。

プロジェクトが決定してからサービス提供開始までの期間は、実はかなり短くて 2 ヵ月ほどだったのですが、イッツコムとシスコのご尽力のおかげで無事にスタートできてよかったです。」

東京急行電鉄株式会社経営企画室 VISIT渋谷委員会長﨑 正典 様
イッツ・コミュニケーションズ株式会社ライフソリューション部主任田村 知章 様

東京急行電鉄株式会社 イッツ・コミュニケーションズ株式会社

バックナンバー
Issue 17(2014年10月)Issue 16(2014年7月)Issue 15(2014年5月) Issue 14(2014年1月) Issue 13(2013年10月) Issue 12(2013年7月) Issue 11(2013年5月) Issue 10(2013年1月) Issue 09(2012年11月) Issue 08(2012年7月) Issue 07(2012年5月) Issue 06(2012年2月) Issue 05(2011年11月) Issue 04(2011年7月) Issue 03(2011年5月) 2011春の特別号(2011年3月) Issue 02(2011年2月) 創刊号(2010年10月) 創刊準備号(2010年7月)