inSPire は、シスコがサービス プロバイダー向けに厳選した、シスコの高度な技術と最新のニュースをお届けするニュースマガジンです。

IoEが実現する顧客エンゲージメントサイクル
シームレスな統合ネットワークによる新たな事業機会の創出

観客の多様なニーズに応える シスコのソリューション

スタジアムなどにおけるスポーツシーンで、データサービスのニーズを飛躍的に高めたのは、スマートフォンの急速な普及だ。従来、チケットのスキャンやフードコートなどにおけるモバイルPOS、バックヤードにおける業務などを目的として個別に導入されていたWi-Fiネットワークは、観客からのアクセスにも対応する大容量、統合型ネットワークへの拡大が求められるようになった。

こうしたニーズに対応するのが、「Cisco Connected Stadium Solution」だ。ワイヤレス アクセス ポイント『Cisco Aironet 3502p / 3702p』のカバー エリアを小さくすることで設置密度を高め、数万人規模の観客が密集するエリアでも快適な通信容量とカバレッジを確保する。狭ビーム幅の指向性アンテナ、電波干渉を防ぐ独自の技術により、無線接続の最適化を実現する。

イメージ

ファンが、スタジアムでスマートフォンをどう活用するのか。シスコの調べでは、83%がイベント中にソーシャル メディアを使うというデータがある。競技を見ながらお気に入りの選手の写真を撮り、ファインプレイがあればその感動をSNSで共有するのである。

さらに、69%の観客が、フィールドの各所に設置されたカメラによるライブ映像の配信サービスを利用したいと考え、ゲーム中にスコアをチェックしたいと思っているという。「Cisco Connected Stadium Solutionは、高密度なスタジアムWi-Fi、Wi-Fiを通じてスマホやタブレットに遅延なくライブ映像を配信するソリューション、そして4Kに対応したスタジアム ビジョンのプラットフォームを提供しています」と鈴木が紹介するように、シスコが提供するソリューションは、観客のスマートフォン活用ニーズに応えるものだ。

IoEが実現する顧客エンゲージメントサイクル
シームレスな統合ネットワークによる新たな事業機会の創出

バックナンバー
Issue 17(2014年10月)Issue 16(2014年7月)Issue 15(2014年5月) Issue 14(2014年1月) Issue 13(2013年10月) Issue 12(2013年7月) Issue 11(2013年5月) Issue 10(2013年1月) Issue 09(2012年11月) Issue 08(2012年7月) Issue 07(2012年5月) Issue 06(2012年2月) Issue 05(2011年11月) Issue 04(2011年7月) Issue 03(2011年5月) 2011春の特別号(2011年3月) Issue 02(2011年2月) 創刊号(2010年10月) 創刊準備号(2010年7月)