inSPire は、シスコがサービス プロバイダー向けに厳選した、シスコの高度な技術と最新のニュースをお届けするニュースマガジンです。

IoEが実現する顧客エンゲージメントサイクル
シームレスな統合ネットワークによる新たな事業機会の創出

シームレスな統合ネットワークが IoEを加速し、新たな事業機会を創出

鈴木は、「現在、試験運用中ですが、アスリートが着用するウェアやヘルメットなどにセンサーを組み込み、心拍数や発汗などの情報をリアルタイムにモニターすることで健康管理を支援したり、アイウェアにカメラを組み込んで、選手の目線での映像を配信するといった取り組みも行われています」と、チーム運営面での新たな可能性を提示する。

日本国内のスタジアムでは、いくつかの先進的な事例を除き、POSのネットワークやバックオフィスのネットワーク、メディア向けのネットワーク、サイネージのネットワークなど、すべてが個別に提供されている場合がほとんどだ。現状のまま拡張を進めたとしても、コストは増大し、運用負荷もさらに大きくなってしまう。新たなサービスの提供も困難だ。

シスコでは、世界30カ国、200ヵ所以上のスタジアムでの経験とノウハウを活かし、混在するネットワークをシームレス統合するプラットフォームの提供が可能だ。統合プラットフォーム上にさまざまなサービスをのせることによって、効率的な運用でスケーラビリティのあるサービスを提供できることになる。

イメージ

スタジアムとファン、アスリート、いままでつながっていなかったモノやコトをつなぐことによって、新しい事業機会を創造することが可能となる。もちろん、スポーツ以外の施設、たとえば宿泊施設やアミューズメント施設、ショッピングモールなどの複合型サービスを提供している施設や、多くの人々集まるターミナル駅などでも、同様の取り組みができるだろう。

イメージ

こういった高付加価値サービスを実現していくにあたっては、より信頼性と安全性に優れた、柔軟で俊敏なネットワーク インフラストラクチャへの要求がさらに高まることが予想される。本格的なIoE時代の到来を見据えて設計、開発されたシスコの幅広い製品/ソリューション ポートフォリオと、世界中での豊富なネットワーク構築経験は、新たな事業機会の可能性を模索するサービス プロバイダーにとって、強力な助けとなるだろう。

IoEが実現する顧客エンゲージメントサイクル
シームレスな統合ネットワークによる新たな事業機会の創出

バックナンバー
Issue 17(2014年10月)Issue 16(2014年7月)Issue 15(2014年5月) Issue 14(2014年1月) Issue 13(2013年10月) Issue 12(2013年7月) Issue 11(2013年5月) Issue 10(2013年1月) Issue 09(2012年11月) Issue 08(2012年7月) Issue 07(2012年5月) Issue 06(2012年2月) Issue 05(2011年11月) Issue 04(2011年7月) Issue 03(2011年5月) 2011春の特別号(2011年3月) Issue 02(2011年2月) 創刊号(2010年10月) 創刊準備号(2010年7月)