inSPire は、シスコがサービス プロバイダー向けに厳選した、シスコの高度な技術と最新のニュースをお届けするニュースマガジンです。

激変する競争環境を勝ち抜くためのアーキテクチャ
Cisco Evolved Programmable Network(EPN)アップデート

仮想化技術の統合で次世代ネットワーク改革を強力に支援
サービス プロバイダーの課題を解決するシスコの取り組み

2015年3月17日、シスコはCisco Evolved Programmable Network(EPN)を強化する新たな発表を行った。これには「Cisco Application Engineered Routing」「Cisco IOS XRv 9000 Virtual Router」「Cisco ASR 9000シリーズ向け高密度100GEライン カード」といった新技術が含まれており、コスト削減や収益確保、迅速なサービス展開といった、今日のサービス プロバイダーが抱える主要な課題の解決をさらに強力に支援するものとなっている。また、先頃行われた「シスコEPNセミナー」では、EPNの最新状況やドイツテレコムによる活用事例も紹介された。ここではこれらの情報をベースに、Cisco EPNのビジョンと最新戦略、および注目すべき新たなイノベーションについて解説する。

続きを読む

「シスコEPNセミナー」セッション概要レポート

2015年4月2日、東京・赤坂のANAインターコンチネンタル ホテルにおいて「シスコEPNセミナー」が開催された。ここでシスコはEPNに関する最新情報と、サービス プロバイダーが抱える諸問題をEPNがどのように解決するのかを紹介。また、業界の第一線で活躍中の国内大手サービス プロバイダー 技術担当者が参加するパネル ディスカッションも行われた。ここでは各セッションの概要を簡単に振り返りたい。

続きを読む
イメージ

モバイル ネットワークのアクティビティを可視化
新たな知見と洞察をもたらすCisco Mobility IQ

リアルタイムに提供されるインテリジェンスが
業務効率の向上とより高付加価値なビジネス創出を支援

2015年3月、シスコは、スペイン バルセロナで開催された展示会「Mobile World Congress 2015」において「Cisco Mobility IQ」を発表した。これはモバイル ネットワークから様々なリアルタイム データを収集し、最大限に活用するためのSaaS型分析ソリューション。サービス プロバイダー のネットワーク運用最適化や、高付加価値サービスの創出に、新たな可能性をもたらすものだといえる。ここではMobility IQ登場の背景とその仕組み、パッケージング、実際のデータ分析画面等を紹介したい。

続きを読む

Cisco Policy Suiteの柔軟性が可能にする
多様なニーズに配慮したMVNOサービス

株式会社ケイ・オプティコム

急成長を遂げつつある日本のMVNO市場で、株式会社ケイ・オプティコムが2014年6月に提供を開始した携帯電話サービス「mineo」は、KDDIのLTE回線を使用した日本で初のMVNOサービスである。ユーザの多様なニーズに合ったシンプルで低価格なプランを特徴とするこのサービスの実現にあたって求められたのは、きめ細かなポリシーの設定と正確な管理、そして将来に備えた柔軟性と拡張性だ。ケイ・オプティコムでは、Cisco ASR 5000 シリーズ パケット コア接続ソリューションとCisco Policy Suiteを選択。競争力のある新サービスを次々にリリースし、さらなる加入者の拡大を目指す。

続きを読む
【コラム】”Service Provider Architecture” のこれから - NFVの現状、課題、可能性そしてその先へ

先日開催された「シスコEPNセミナー」でのパネル ディスカッションにて、事業者の立場から頂いた貴重なご意見を考察します。

続きを読む
シスコ モバイル VNI トラフィック予測 最新版

最新レポートでは今後5年間でモバイル データ トラフィックは10倍近くに増加すると予測。日本語版で詳細をご確認ください。

続きを読む
特定の技術や製品に縛られずクラウドを連携 「Intercloud」時代が幕を開ける

マルチベンダー、マルチクラウドに対応するIntercloud戦略。「Cloud Days Tokyo 2015」での講演概要をご覧ください。

続きを読む
バックナンバー
Issue 18(2015年1月)Issue 17(2014年10月)Issue 16(2014年7月)Issue 15(2014年5月) Issue 14(2014年1月) Issue 13(2013年10月) Issue 12(2013年7月) Issue 11(2013年5月) Issue 10(2013年1月) Issue 09(2012年11月) Issue 08(2012年7月) Issue 07(2012年5月) Issue 06(2012年2月) Issue 05(2011年11月) Issue 04(2011年7月) Issue 03(2011年5月) 2011春の特別号(2011年3月) Issue 02(2011年2月) 創刊号(2010年10月) 創刊準備号(2010年7月)