inSPire は、シスコがサービス プロバイダー向けに厳選した、シスコの高度な技術と最新のニュースをお届けするニュースマガジンです。

シスコの ACI、NTTドコモのネットワーク仮想化(NFV)基盤に採用

シスコシステムズ合同会社(以下シスコ)は、シスコの次世代 SDN(Software Defined Network)ソリューション、「Cisco ACI(Application Centric Infrastructure、以下ACI)」が、株式会社 NTTドコモ(以下 ドコモ)の移動通信を担う LTE のネットワーク仮想化基盤に採用されたことを発表しました。

ACI は、仮想化されたネットワーク機能の統合管理のためにアプリケーション プロファイルを組み込んだシスコの次世代 SDN ソリューションです。このソリューションでは、機能は専用ハードウェア、物理サーバー、仮想サーバー、またはコンテナ ベースのマイクロ サービスに配備されます。ACI ソリューションは、 Cisco Nexus 9000 スイッチ、Cisco APIC(Application Policy Infrastructure Controller)というポリシー コントローラー、ACI オペレーティング システムから構成されます。

ドコモ向け ACI ソリューションに期待される主なメリットは次のとおりです。

  • ドコモの NFV プラットフォームにリンクされたポリシーの適用によるネットワーク運用の合理化
  • 仮想ネットワーク機能の自動的な導入による効率向上
  • 導入タイプ(物理、仮想、コンテナ)に関係なくリアルタイムのモニタリングとアプリケーション可視性を提供するAPICによるネットワーク インフラストラクチャの管理とプロビジョニングの一元化
  • アプリケーション要件、ネットワーク復元、輻輳期間に応じたネットワーク インフラストラクチャの動的なリソース管理による加入者サービスの向上
  • 100 GE、IPv4、IPv6、エニーキャスト ゲートウェイ、BFD、QOSのサポート


シスコは、今回ドコモへ採用された実績をもとに、この ACI をさまざまなモバイルコアシステムへ拡張展開していくとともに、更なるモバイルネットワークの高度化を推進していきます。

詳細はこちら
バックナンバー
Issue 23(2016年5月) Issue 22(2016年1月) Issue 21(2015年10月) Issue 20(2015年6月)Issue 19(2015年4月) Issue 18(2015年1月)Issue 17(2014年5月) Issue 16(2014年7月)Issue 15(2014年5月) Issue 14(2014年1月) Issue 13(2013年10月) Issue 12(2013年7月) Issue 11(2013年5月) Issue 10(2013年1月) Issue 09(2012年11月) Issue 08(2012年7月) Issue 07(2012年5月) Issue 06(2012年2月) Issue 05(2011年11月) Issue 04(2011年7月) Issue 03(2011年5月) 2011春の特別号(2011年3月) Issue 02(2011年2月) 創刊号(2010年10月) 創刊準備号(2010年7月)