inSPire は、シスコがサービス プロバイダー向けに厳選した、シスコの高度な技術と最新のニュースをお届けするニュースマガジンです。

IoT 市場の拡大がもたらすパラダイム シフトと
サービス プロバイダーが成長するためのビジネス戦略

IoT 市場の拡大が、サービス プロバイダーのビジネス環境に大きな変化をもたらしつつある。すでに接続サービスの収益性には限界が見えているといわれているが、IoT が本格化する時代にはその傾向がさらに顕著になるだろう。それでは今後どのような戦略を検討すべきなのか。本記事では、いくつかの調査データを紹介しながら、サービス プロバイダーが「IoT プロバイダー」への変革を成し遂げ、IoT の市場機会を捕捉するためのビジネス戦略について考えたい。

続きを読む

LDP / RSVP を不要にしスケーラビリティと柔軟性を向上
注目の次世代技術「セグメント ルーティング」とは

IETF の SPRING(Source Packet Routing in Networking) ワーキング グループでアーキテクチャが定義され、次世代のルーティング パラダイムとして注目を集めている「セグメント ルーティング」。スケーラビリティや自動化に限界があった RSVP-TE や LDP を不要にすることで、従来のネットワークが抱えていた限界を突破することが可能になる。今回はこのセグメント ルーティングの原理を簡単に解説した上で、サービス プロバイダーにとってのメリットを紹介する。

続きを読む

ICT を活用した屋外スポーツ イベントの新たな楽しみ方を提供

アルペン スキー ワールド カップ湯沢苗場大会に Cisco StadiumVision を導入

「FIS アルペン スキー ワールドカップ」は、世界で 5 億人以上の人々が注目する、世界有数のプロ スポーツ エンターテイメントです。毎シーズン欧米を中心に、世界各国 10 〜 20 の都市を転戦、その盛り上がりは「白いサーカス」と称され、サッカー以上の盛り上がりを見せる国も少なくありません。そのアルペン スキー ワールド カップが、2006 年の志賀高原での開催以来、10 年ぶりに日本(湯沢町苗場)で開催。ICT を活用した新たな観戦スタイルを実現し、大きな注目を集めました。

続きを読む
シスコ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナー(ネットワーク製品)に決定

シスコは、ロンドン2012、リオ2016の2大会のネットワーキングの経験とノウハウを基盤に、東京2020大会の成功に貢献します。

続きを読む
シスコ、「Interop Tokyo 2016」で 8 部門 8 製品が Best of Show Award 受賞

キャリア/ISP ネットワーキング部門では、Cisco NCS 5000 シリーズ ルータが審査員特別賞を受賞いたしました。

続きを読む
今後5年間で IP トラフィックは3倍近くに増加〜シスコ VNI 予測

最新の VNI レポートでは、2020 年の全世界のインターネット ユーザーは 41 億人に増加すると予測されています。

続きを読む
バックナンバー
Issue 24(2016年7月) Issue 23(2016年5月) Issue 22(2016年1月) Issue 21(2015年10月) Issue 20(2015年6月)Issue 19(2015年4月) Issue 18(2015年1月)Issue 17(2014年5月) Issue 16(2014年7月)Issue 15(2014年5月) Issue 14(2014年1月) Issue 13(2013年10月) Issue 12(2013年7月) Issue 11(2013年5月) Issue 10(2013年1月) Issue 09(2012年11月) Issue 08(2012年7月) Issue 07(2012年5月) Issue 06(2012年2月) Issue 05(2011年11月) Issue 04(2011年7月) Issue 03(2011年5月) 2011春の特別号(2011年3月) Issue 02(2011年2月) 創刊号(2010年10月) 創刊準備号(2010年7月)